2016年08月02日

抗がん剤について

がんの治療法は大きく分けると抗がん剤、手術、放射線治療とありますが、

その一つである抗がん剤治療は欧米ではすでにほとんど使用されていません。

元々は猛毒で別の目的で使用されていたものが抗がん剤として使用されています。

なぜでしょう?・・・

そこには国や製薬会社、医学界と様々な利権があるようです。

がん細胞は42.5度以上で死滅します、温熱療法を用いれば危険もなく副作用もありませんし

がん細胞の周囲の健康な細胞には危険はありません。

でも病院では医者からあまり積極的に勧められることはあまりありません。

なぜでしょう・・・・なんとも納得がいきませんね。

自分の健康は自分で守るしかありません、情報を集めてガンにならない体つくりや適切な医療を受けるしかないのです。

今まで正しいと思っていた常識を疑ってみないと日本の常識は世界の非常識なのかもしれません。

運動や食生活に気をつけ日々健康でガンにならない体つくりも心がけていきましょう。

  

Posted by チャーガ at 10:53Comments(0)チャーガの免疫力

2015年01月28日

こんにちは~

こんにちは!チャーガです。

少し暖かくなったと思ったのもつかの間、またまた冬日に

逆戻りですね。今日はダルマのように着込んでしまいました。

お変わりございませんか?

私も風邪をひくことなどなく、元気に過ごさせていただいています。

食事、睡眠をしっかりとり、

インフルエンザも流行っていますね。

くれぐれもお気を付けくださいね!

とは言え、ちゃ~んと免疫ちゃんが元気でいてくれたら

全く心配ご無用ですので・・・

夜はゆっくり湯船で温まって一日の疲れをとりましょうね~♪


  

Posted by チャーガ at 16:39Comments(0)チャーガの免疫力

2014年03月29日

ロシアンビューティーの常識♪

こんにちは

ここ数日暑いくらいだったので、あっという間に福岡の桜は満開です。

今日は生憎の雨~icon196

本格的な桜シーズン、どんどん桜前線が北上していますね!

お花見楽しんでくださいね~

私は明日、夜桜見物に繰り出す予定です。

あっ、そうそう!チャーガのお話・・・

こんな記事見つけたのでリンクさせていただきました。

http://www.elle.co.jp/beauty/pick/sochi1402_russian-beauty_14_0319/3

ふむぅ~~美しいロシアのモデルさんも飲んでいるチャーガ!

先日夜、寝ようとしたらめまいが・・・

朝起きてちょっと変だったのですが、仕事も立て込んでいるし

病欠とれる感じでもないので無理していったら治りました(笑)

今年はこれで大丈夫かぁ~???

季節の変わり目は人それぞれの不調が出やすい時期です。

無理せず乗り切りましょうね!  

Posted by チャーガ at 14:12Comments(0)チャーガの免疫力

2013年10月04日

長寿は腹6分

こんにちは チャーガです。

今日も秋晴れのいいお天気です。

デコちゃんもたっぷりの優しい秋の日差しを朝から

楽しんでいました。




さてさて、時々お邪魔する鍼灸院の壁に貼っていた

言葉が印象的だったので、ご紹介します。

『健康のためには腹8分、長生きしたければ腹6分』

誰もが長寿遺伝子のサーチュインを持っています。

この遺伝子が活性するのがなんと飢餓状態になったときなのです。

このサーチュイン遺伝子のことを知ってから、上の言葉の

意味がよくわかりました。

そうなのです、いつもいつも満腹まで食べていたらこのサーチュイン

遺伝子は怠慢するばかり!!!

食欲の秋、一年でも特に美味しいものが沢山出回る時ですよね。

たまにはいいとして、日頃は腹6分を目指したいものですね。

免疫力だって、空腹時に高まるわけですから・・・

もちろん肉体労働に従事されている方にはちょっと無理かもですね。

すごく体を動かすのだから・・・ちゃんと食べないと。

1ヶ月前から、一日おきに夜ウォーキングをしています。

腕を振って、かかとから着地、ちょっとハイペース気味で30分。

毎日自転車通勤していても、やっぱり事務職なので運動不足です。

今夜は歩く日なので頑張りま~す!

うちのデコちゃんも、ぽっちゃりさんなので朝晩のご飯はちゃんと測って

出しています。体重からするとかなり少なめですが、ずっとそうなので

なれているみたいです。足りない時は2、3粒追加!

長生きして欲しいので、デコちゃんのサーチュイン遺伝子が活発になる

腹6分くらいだと思います(笑)

10月が始まっています。今年もあと3ヶ月・・・

あっという間にお正月が来ちゃいそうですね。

悔いがないように一日一日を大切に過ごしていきたいものです。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。



  

Posted by チャーガ at 16:05Comments(0)チャーガの免疫力

2013年05月09日

樺宝寿

今日もいいお天気の福岡からこんにちはface02

でも下り坂みたいです!

急に暑くなりましたね~

今日は嬉しいお電話いただいたので・・・

長く樺宝寿をご愛飲頂いているお客様

少しお休みされていましたが、肝機能の数値が

悪くなり次回の病院での検査までに改善したということで

再開してくださいました。

そして先日、正常値に戻ったとのご連絡をいただきました。

本当に良かったです!

先日、店長も出張の疲れか口の横をただれて帰ってきていましたが

濃い目のチャーガを飲んだら本当にきれいになっていました。

地味な商品ですが、きっと長く続けてくださっているお客様は

その良さを実感くださっているのだと思います。

いつもいつもありがとうございます。

最近お友達とランチとなると、最後は決まって健康の話です(笑)

”美と健康だけど、今は健康の方に比重が・・・”といった友人の言葉が

印象的です。

確かに健康あっての美ですからねicon59

最適な睡眠時間は個人によって差があるかもしれませんが、睡眠と

バランスのとれた食事・そしてチャーガでがんばり過ぎない健康生活が

私もモットーですよん。

あと、適度な運動なんとかしたいけど・・・(自転車通勤だからまっいいか!)
















  

Posted by チャーガ at 13:19Comments(0)チャーガの免疫力

2012年06月12日

保存について

こんにちは

梅雨入りしたものの、雨らしい雨はまだ降っていない福岡です。

みなさま~、お変わりないですか。

さて、時々お問い合わせいただくチャーガ茶の保存について・・・

あっ、煮出したお茶の保存です。

すでに室内温度も上昇しているこの時期は常温放置だと

一日がいいところだと思います。

腐らないまでも、味も悪くなりますから。

麦茶のように、熱が取れたら容器に入れて冷蔵庫で保存してくださいね。

3,4日以内に飲みきるのを目安にしてください。

もちろん、飲む分だけレンジ等で温めなおして飲んでくださいね。

冷たいままだと体を冷やしてしまうので。

icon122  icon122  icon122  icon122  icon122

最近のデコちゃん、梅雨に入っても食欲は落ちません・・・

いたって安定している子ですね。

ハグハグいって早食いです(笑)



満足気にペロリと舌を出して行っちゃいました!



それにしても写真がブレブレですね~

ごめんちゃいicon188







  

Posted by チャーガ at 15:10Comments(0)チャーガの免疫力

2011年06月11日

便秘にはチャーガ

チャーガには食物繊維が豊富に含まれており、

飲まれた多くの方がまず最初に感じるのは便がゆるくなった

ということです。

食物繊維は栄養素としての働きは持ちませんが、

消化器内で多くの有効な働きを果たします。

チャーガの食物繊維は良質と言われていますので、

高脂血症、虚血性心疾患、糖尿病、大腸がんなどの予防には

いいと言われています。
  


Posted by チャーガ at 17:02Comments(0)チャーガの免疫力

2011年04月16日

ありがとうございます!

最近、東北地方のリピーターのお客様から

ご注文が入りました。

この一ヶ月ずっと気がかりだったので

ご無事でよかった~とほっしました。

その方から、チャーガが届いた旨と現在の状況を

メールくださいました。

メールの最後には

”全国のチャーガファンのためにがんばってください”

とやさしいお言葉をくださり、かえって私のほうが

励まされてしまいました!

本当にありがとうございます。



デコちゃんも、私も福岡から祈り続けています。

状況が少しでも早くよくなりますように・・・





  

Posted by チャーガ at 14:01Comments(0)チャーガの免疫力

2011年02月05日

βグルカンとは

βグルカンと聞いてもピンとこないと思いますが、

皆様の健康には大切な物質なんです。

弱った体内組織にウイルスや発ガン物質が進入すれば

ウイルス性疾患や癌を発病させます。

外部から入ってくる発ガン物質には、紫外線、放射線、タバコ

以外にも様々なものがあります。

実際にはウイルスや発ガン物質が進入してもすぐに

発病しないのは体内のSODや好中球などの顆粒球と

T細胞、B細胞、NK細胞などのリンパ球、がん細胞を

捕食するマクロファージのおかげです。

好中球は体内のパトロール役で敵を見つけると血液中の

好中球が増加して集合してやっつけます。

敵が強い場合は、マクロファージが貪食細胞に変化して敵を

捕食します。

またがん細胞を破壊するキラーT細胞やNK細胞、抗体を作って

攻撃するB細胞、さらにキラーTとB細胞を支援するヘルパーT細胞など

いわゆる免疫細胞という勇敢な戦士が体内でがんばっています。

この免疫細胞を強力に活性化させるのがβグルカンです。

チャーガにはこのβグルカンが豊富に含まれていますので、癌に

有効といわれています。  


Posted by チャーガ at 15:24Comments(2)チャーガの免疫力

2011年02月03日

寒天チャーガ

寒天にチャーガを混ぜてデザートにしてみました。

ヘルシー志向の方にお勧めです。

お酒好きの方は焼酎のチャーガ割りなども

お勧めです。

飲みすぎはよくありませんが、肝臓にいいチャーガですので、

適量ならいいかもしれません。

  


Posted by チャーガ at 16:57Comments(0)チャーガの免疫力

2011年02月02日

寒い冬は免疫力アップ!

免疫力をアップさせて寒い冬を乗り切りましょう。

毎年風邪をひく方や病気がちの方は免疫力が落ちているので

病に負けているんです。同じように寒い冬を元気よく風邪を

吹き飛ばしてる方は免疫力が強く病を日ごろから近寄らせてないのです。

皆さんも若いときは風邪知らずでも年齢を重ねると免疫力も落ちてきますので

そんなときは日ごろからチャーガを飲んで免疫力アップで元気に冬を乗り切りましょう。  


Posted by チャーガ at 13:56Comments(2)チャーガの免疫力

2011年01月25日

チャーガと糖尿病

糖尿病を克服した楽天の野村元監督がチャーガを

飲んでよくなったとテレビで紹介して最近皆さんにも

認知されるようになったのですが、実は5000年前から

飲まれていたんです。

さてチャーガと糖尿病の関係は肝臓に溜まる脂肪を抑制

するイノシトールが細胞でのブドウ糖の吸収と作用を

高め、インスリンの抵抗性を正常に戻し、すい臓の負担を

軽減し、血糖値を正常化してくれます。

生活の改善はもちろんですが、朝昼晩コップ一杯の

チャーガも加えてみてはいかがでしょうか。  


Posted by チャーガ at 18:26Comments(2)チャーガの免疫力

2011年01月23日

チャーガはこんな形です



チャーガは白樺の幹に寄生するきのこです。

原産地はロシアで極寒の地で生育します。

大人の顔の大きさくらいになるまで20年くらいの

歳月を要します。

2万本に1本見つかるかどうかの貴重な幻のきのこです。



  


Posted by チャーガ at 17:49Comments(3)チャーガの免疫力

2011年01月21日

便秘の解消

便秘の解消には食物繊維を多く含んだチャーガが最適です。

便秘のひどいお客様が薬で癖がついてしまって、どんどん強い

薬になって困っているというご相談をうけました。

チャーガは食物繊維も豊富で整腸作用がありますので

便秘にお悩みの方にはぴったりです。

多くのお客様がチャーガを飲んでまず最初に実感されるのが便のお通じのことです。

薬ではなく自然の食品から改善の兆しを得るほうが体に負担がないく

お勧めします。  


Posted by チャーガ at 16:20Comments(0)チャーガの免疫力

2011年01月20日

体験談のご紹介

先日チャーガを飲んだ時の体験記をいただきましたのでご紹介します。

佐賀県 KK様 68歳 女性

肝臓の数値がGOTとGPTが高かったのですが、チャーガを飲みだして数ヶ月ごろから

徐々に下がり始めました。

今はほとんど正常になりましたが、今後も飲み続けようと思っています。


KK様 いつも有難うございます。

これからも飲み続けてくださいね。

肝臓病の方には是非チャーガをお勧めします。飲む前に肝臓の数値(GOT、GPT)の

血液の数値を測っておいてチャーガを飲み続けた後に数値を比べてください。

一目瞭然です。悩まず、まずはお試しサイズから始めて健康改善してください。

  


Posted by チャーガ at 18:22Comments(2)チャーガの免疫力

2011年01月19日

しみ、しわ、くすみを減らす

チャーガに含まれるポリフェノールや抗酸化、抗菌作用のある水溶性リグニンが



紫外線により発生した活性酸素を除去します。



これにより皮膚代謝機能が快復して沈着している色素が表面に出ます。



そのほかにも7つの理由がありますが長くなりますので割愛させていただきますが



もう1つの理由はイノシトールやリグニンが肝臓機能や副腎機能を活性化させるため



皮下組織が活性化され、外的刺激などの炎症を抑えてくれるグルココルチコイドが



多く分泌されて、たんぱく分解酵素を含んだライソゾーム顆粒膜を安定させ



透過性が低下した毛細血管壁や炎症をおこした組織での白血球の働きを助け



その作用で皮下組織の沈着を解消します。



シミ、シワ、くすみがひどくなる前に日ごろからチャーガを飲んで体内健康を



維持していきましょう。

  


Posted by チャーガ at 10:00Comments(3)チャーガの免疫力

2011年01月15日

美白効果

ビタミンCが美白効果があるといわれてますが、これはメラニン色素の

生成を阻害するので、美白効果が期待できます。

チャーガにはSOD様物質が含まれており、これが

強力にメラニンの生成を阻害するので美白効果が

期待できます。SODの効果はビタミンCより

持続的に作用するので、より高い効果が期待出来ます。

冬はチャーガをあったかく煮出してお茶代わりに飲んでください。  


Posted by チャーガ at 13:05Comments(2)チャーガの免疫力

2011年01月14日

血液ドロドロを改善

日本人の死因のトップは癌ですが、2,3番は脳血管などの疾病や

心臓疾患が挙げられています。

これらの病気の共通は血液と血管の障害です。

心筋梗塞、狭心症、動脈硬化、心臓病、高血圧、高脂血しょう、

高尿酸血しょうなどは血液の汚れ、ドロドロ、ベトベト血によります。

食物から吸収されたコレステロールや中性脂肪はいったん肝臓へ運ばれ

そこでLDL(低密度リポタンパク質)に取り込まれ、全身血流へと放出されます。

LDLはコレステロールや中性脂肪を必要とする細胞へ供給し、再び肝臓に回収されます。

一方HDL(高密度リポタンパク質=善玉コレステロール)は体組織であまったコレステロール

を回収して肝臓へと戻します。

LDLは酸化されやすく、活性酸素によってされて酸化LDL(悪玉コレステロール)になりやすい

面があり、酸化LDLは体組織でも回収されず、血液中にあふれるようになります。

そして異物である酸化LDLは血管壁に付着し動脈硬化や血圧上昇、血液ドロドロ

になります。

そこで期待されるのがチャーガの持つ成分であるイノシトール(脂肪分解)、SOD(抗酸化)、

ベータグルカン、フラボノイド(食物繊維)などの働きでコレステロールを正常値に戻していきます。

特に期待されるのはSOD様活性でLDLの酸化を強力に抑制します。

チャーガの持つ自然の成分で血液をサラサラにして日々の健康維持に役立てましょう。
  


Posted by チャーガ at 12:11Comments(0)チャーガの免疫力

2011年01月13日

インフルエンザにもチャーガ

北海道立衛生研究所の研究ではチャーガから抽出した物質を

様々な濃度で人のリンパ球からとった細胞に加え変性する程度を調べた結果、

細胞は全く変性せずインフルエンザのウイルスの増殖を抑制したことがわかりました。

同じ方法でエイズウイルスにも検査したところ同じように抑制しました。

このチャーガの水溶性リグニンが細胞の壁を強化してウイルスが出す酵素を阻害してる可能性が

高いとしてさらに研究を進めているとのことです。

この冬もインフルエンザを乗りきるためにもチャーガを飲んで細胞壁を強化しましょう。  


Posted by チャーガ at 13:08Comments(2)チャーガの免疫力

2011年01月12日

抗がん作用

チャーガに多く含まれる多糖類(B-Dグルカン、ヘテログルカン)は免疫を高める成分の1つです。

そのほかの栄養素では食物繊維が多く含まれています。この食物繊維は免疫を活性させる

BRM物質としての働きがあり、しかも体内の不要物を絡め取って速やかに排出する作用があるため、

発ガン物質を取り除いて癌を予防できるなど様々な効果があります。

また免疫力を上げる方法に”笑い”は有名です、日々笑顔で笑って生きてると免疫力が上がって病気にも

なりにくいことはいろんな研究者が認めるところです。

癌の患者さんのために勧めて笑う機会をふやす医療機関もあるほどです。

自然治癒力を高める免疫力は西洋医学では補え切れないところをカバーし時として治癒させる力も

あります。笑いとともにチャーガで免疫をさらにアップさせて病を撃退していきたいものです。  


Posted by チャーガ at 13:09Comments(2)チャーガの免疫力