スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年02月05日

βグルカンとは

βグルカンと聞いてもピンとこないと思いますが、

皆様の健康には大切な物質なんです。

弱った体内組織にウイルスや発ガン物質が進入すれば

ウイルス性疾患や癌を発病させます。

外部から入ってくる発ガン物質には、紫外線、放射線、タバコ

以外にも様々なものがあります。

実際にはウイルスや発ガン物質が進入してもすぐに

発病しないのは体内のSODや好中球などの顆粒球と

T細胞、B細胞、NK細胞などのリンパ球、がん細胞を

捕食するマクロファージのおかげです。

好中球は体内のパトロール役で敵を見つけると血液中の

好中球が増加して集合してやっつけます。

敵が強い場合は、マクロファージが貪食細胞に変化して敵を

捕食します。

またがん細胞を破壊するキラーT細胞やNK細胞、抗体を作って

攻撃するB細胞、さらにキラーTとB細胞を支援するヘルパーT細胞など

いわゆる免疫細胞という勇敢な戦士が体内でがんばっています。

この免疫細胞を強力に活性化させるのがβグルカンです。

チャーガにはこのβグルカンが豊富に含まれていますので、癌に

有効といわれています。  


Posted by チャーガ at 15:24Comments(2)チャーガの免疫力

2011年02月04日

C型肝炎とチャーガ

C型肝炎のウイルスに効果を発揮するチャーガは抗ウイルス作用が

あるリグニンが含まれており、更にはβグルカンで免疫力を高め、

リンパ球を活性化しウイルスに対する抗体を作ります。

加えてミネラル、マグネシューム、亜鉛なども総合的に

働き、それらの機能が肝機能も高めてくれるためC型肝炎に

限らずA型、B型にもいいといわれています。

私も肝膿瘍という病にかかり、手術後、肝臓の数値が10年くらい

下がりませんでした、そんなときに出会ったのがチャーガでした

そして3ヶ月飲んで血液検査をしたところ見事に下がっていました。

そんな理由からチャーガを販売するようになり、現在では全国に

たくさんのお客様に飲んでいただいています。

長い方はオープン時の6年くらい前から定期的に飲んでいただいて

います。


肝臓病の方には自信をもってお勧めいたしますので是非お試しください。

  


Posted by チャーガ at 17:25Comments(0)

2011年02月03日

寒天チャーガ

寒天にチャーガを混ぜてデザートにしてみました。

ヘルシー志向の方にお勧めです。

お酒好きの方は焼酎のチャーガ割りなども

お勧めです。

飲みすぎはよくありませんが、肝臓にいいチャーガですので、

適量ならいいかもしれません。

  


Posted by チャーガ at 16:57Comments(0)チャーガの免疫力

2011年02月02日

寒い冬は免疫力アップ!

免疫力をアップさせて寒い冬を乗り切りましょう。

毎年風邪をひく方や病気がちの方は免疫力が落ちているので

病に負けているんです。同じように寒い冬を元気よく風邪を

吹き飛ばしてる方は免疫力が強く病を日ごろから近寄らせてないのです。

皆さんも若いときは風邪知らずでも年齢を重ねると免疫力も落ちてきますので

そんなときは日ごろからチャーガを飲んで免疫力アップで元気に冬を乗り切りましょう。  


Posted by チャーガ at 13:56Comments(2)チャーガの免疫力